So-net無料ブログ作成
検索選択

生物多様性の日 富士山麓で外来種駆除(毎日新聞)

 国連が定めた「国際生物多様性の日」の22日、富士山麓(さんろく)の静岡県富士市大淵で、環境省指定の特定外来生物オオキンケイギクの駆除活動があった。NPO法人富士山クラブの指導で、三菱重工業の社員と家族56人が取り組んだ。繁茂する国道469号沿いの約2000平方メートルの範囲で、45リットル入りごみ袋49袋分(約3万8000株)を抜き取った。毎日新聞富士山再生キャンペーン事務局も8月1日、読者を対象にした駆除活動を計画している。

【関連ニュース
社説:みどりの日 トキに学ぶ生物多様性
環境教育セミナー:「生物文化多様性とアニミズム」テーマに 6月5日開催
生物の多様性ってなに?/1 大量絶滅時代
地球規模生物多様性概況
生物多様性条約

追い込まれ「辺野古」、強まる沖縄の反発(読売新聞)
<普天間移設>社民、閣議での決定に反対 官房長官に要請へ(毎日新聞)
署名拒否なら首相発言も 官房長官が日米合意の修正は否定(産経新聞)
<普天間移設>現行案の見直し、米に理解求める…下地氏訪米(毎日新聞)
赤松農水相、30日にも宮崎入り(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。